ページ

2013年4月21日日曜日

auで預託金を要求されてしまいました(やまびこ支店行き)

昨日(4/20 土)auのiphone5を4台契約しようとしたら、開通待ち中にお店から電話がかかってきました

お店「最近解約が激しいのでauさんから預託金の預け入れを要求されています。とりあえずお店に来てください。」
と言われ。お店に行くと差し出されたのがこの紙×4です。
お店「一台につき5万円の預け入れが必要なので、銀行振り込みして明細を持ってきてください」とのこと。




 預託金のことは聞いていましたが、言われたのは初めてでしたので、どうやったらよいかわからず、お店の人に聞き(お店の人もよくわかっていませんでしたが)、5万円×4を近所の銀行ATMから振り込んで、振込み明細×4をお店に持って行きました。

完全に余談ですが、近くにはみずほもMUFJもSMBCも見当たらず、お店に行って
私「都銀は近くにありませんか?」
店員「はぁ?『とぎん』って何ですか?」
といわれる始末。
結局近くにいたお客さんがりそなのATMも場所を教えてくれ、振込みができました。
なお、私は三井住友の口座しか持っていなかったので、手数料630円×4を取られ、思わぬ出費となりました。


ネット上で「やまびこ」という言葉は聞いていたのですが、まさか預託金の振込み先のことだったとは。そしてまさか自分が預託金預け入れ扱いになるとは思いませんでした。
預託金は回線解約時に指定口座に返金されるとのこと。 さっさと解約して出て行けということなのでしょうか??
ちなみに私が預託金を要求されるようになった経緯は下記の通りです。
なお、私のメイン回線はauでこれは11年間使用中のものです。

年末
ドコモからMNP転入。iphone4s×2を契約(①、②とします)

年始
①を家族へ回線譲渡(特に大きな意味はありません。親に4sをプレゼントしただけです)

1月下旬
ソフトバンクからMNP転入。ISW13F×2を契約(③、④)

2月上旬
②をソフトバンクへMNP転出
ドコモからMNP転入。IS12S×2を契約(⑤、⑥)

3月末
③④⑤⑥をドコモへMNP転出

4月初旬
日本通信、ソフトバンクからMNP転入。iphone5×4を契約(⑦⑧⑨⑩)

4月中旬
⑦⑧⑨⑩をMNP番号発行予約(切断型といわれる方法です。MNP予約番号発行と同時に回線も解約扱いとなります)

4月20日
ドコモからMNP転入。iphone5×4を契約時に預託金要求

まぁまぁ確かに普通の人では無い感じですね。


(追記)
後日しっかりと預託金受領書が収入印紙つきで届きました。
少し安心しました。
昨日4/20に契約した四回線のうち一つをソフトバンクにMNP転出したのでいつ返金されるか注目です。

0 件のコメント:

コメントを投稿